みんなの金融リテラシー

ファイナンシャル・サッカーに挑戦!

ゲームであなたの金融知識をテストしてみましょう。このゲームは選択肢から答えを選ぶ質問ゲームの形式をとっています。

お金が貯まる人が実践している「貯まる貯蓄方法」とは

貯まる人、貯まらない人の違いは、ココ!

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。生きていくうえで絶対欠かせないのが、お金。毎日使っている身近なものだけど、意外に知らないことも多いのでは。この連載では、きちんと生活するためにぜひ知っておきたい「お金の超キホン」を、わかりやすくご紹介します。今回のテーマは、ズバリ「お金の貯め方」! お金を貯めるって、小さなことが大きく響くんですね。この記事を読めば、3分で「お金が貯まる人」になれます。

お金が貯まる鉄則は「先取り貯蓄」にあり!


桜子:新入社員
潤 :入社3年目
絢香:入社7年目の29歳

桜子:彩香先輩に家計管理の方法を教えていただいてから、無駄遣いが減った気がします! でも、そうしたらもっと貯蓄できると思ったんですが、意外にできていないんですよね…。

絢香:あらっ。そうなの? ちなみに桜子ちゃんはどんな風に貯金しているの?

桜子:とりあえず、お給料が入って1カ月普通に生活をして、その後で、お金が余ったら貯金するようにしているんですが、なぜか思ったように貯金できなくて…。

潤:桜子ちゃんのやり方ではお金は貯まらないよ。桜子ちゃんのやり方は、「後から貯蓄」といってお金が貯まらない人の典型パターンだよ(笑)。

絢香:そうね(笑)。お金を貯めるには「後から貯蓄」ではなくて「先取り貯蓄」が鉄則なの。

桜子:先取り貯蓄ですか?

絢香:そうよ。お給料が入ったらまず先に貯蓄して、残りのお金で生活することをいうのよ。

潤:桜子ちゃんのように、お給料が入ったらまず使って、残ったら貯蓄っていうとなかなか貯蓄できないよね。前は僕も桜子ちゃん同様、後から貯蓄をしてたんだけど、なかなかお金がた貯まらなかったんだよ。

絢香:そこで、私が先取り貯蓄のこと教えてあげたのよねー。

項目は、大雑把に分けて。「住居費」「食費」「交際費・レジャー費」「水道光熱費・通信費」「教育費・自己投資」「衣服・理美容費」「保険料」「日用品」「車関連費(持っていれば)」「その他」の10項目で十分よ。クレジットカードをよく使う場合には、クレジットカードの明細を入れる項目を作ってもいいわよ。

潤:そうでしたねー(笑)。先取り貯蓄だと強制的にお金が貯められていいですね。

桜子:貯める目安みたいなものってありますか?

絢香:「手取り収入の2割」を目安に貯めるといいわよ。5年間そのペースで貯めると自分の年収分になるの。

そして、もうひとつ先取りしてもらいたいものが「自己投資」費用。できればこれも手取り収入の2割を先取りで確保してほしいわ。自己投資は、自分の能力が高まりそうなものにお金をかけること。例えば、資格を取得したり、興味のあるセミナーに参加したりして将来の自分磨きにかける費用ってイメージかしら。

この自己投資をコンスタントにやるかやらないかで将来の「稼ぎ力」に差がつくのよ。すぐには差となってあらわれないけど、5年後、10年後って考えると結構な差になるのよ。

給与明細の図

桜子:なるほど~。でも、手取り収入から貯蓄も自己投資費用もそれぞれ2割を確保するとなると結構きついわー。

絢香:無理しなくてもいいのよ。ダイエットと一緒で、無理のしすぎはリバウンドの原因になるから(笑)。2割が無理な人は始められる金額からスタートするといいわよ。

財形制度ってなに?

桜子:先取り貯蓄がいいのはわかったけど、具体的にはどうしたらいいですか?

絢香:うちの会社には財形制度があるからまずはそれを利用するといいわよ。

桜子:財形って確か、新入社員のオリエンテーションで説明を受けた気がします!

潤:そう、新入社員になるときに会社から説明を受けてるはずだよ。財形はお給料から毎月天引きで積立してもらえるからすごい便利だよ。

絢香:もう少し補足すると、財形貯蓄とは勤労者財産形成貯蓄の略称のこと。潤くんが言ってくれたように、お給料から天引きで積立できるところが最大のメリットなの。

財形貯蓄には、一般財形貯蓄、財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄の3つがあるんだけど、このうち利用する可能性が高いのがおそらく「一般財形貯蓄」かしら。基本的に積立てたお金は何に使ってもいいのよ。

財形年金貯蓄と財形住宅貯蓄については、一定の金額までの利息が非課税になるという優遇措置があるの。ただし、目的外の払い出しの場合には適用されないので注意が必要だけど。財形住宅貯蓄だと、家を買うためでないと優遇措置は受けられないし、財形年金貯蓄であれば、60歳になる前に、老後の生活費以外の用途で払い出すと税金がかかるというわけ。

桜子:ひとまず私は一般財形でスタートさせることにします。これって会社で申し込むんですよね?

絢香:そうよ。財形の窓口になっている部署に申し込み用紙を取りに行く必要があるの。預け先は会社が提携している金融機関の定期預金などから選ぶの。

潤:一般財形は1年たてばすぐにおろせるから気楽ですよね。

絢香:でも、上司の印鑑をもらったり、会社の窓口で手続きをしなくてはならないからおろすときは面倒よ。

桜子:おろすのに面倒な方が、すぐにおろせるよりも、貯まっていいかもしれないですね(笑)。

給与明細の図

会社に財形がない場合は銀行の自動積立で! 買い物好きならデパート積立も!?

桜子:私たちは会社に財形制度があったからよいけれど、もしない場合はどうするんですか?

絢香:その場合には銀行の「自動積立定期預金」を利用すると便利よ。お給料が振り込まれる銀行で申し込みをすると便利かも。

お給料が振り込まれた日に、毎月定額を定期預金に積み立てることができるの。金額はボーナスがでた月は多めに設定するなど、自分で自由に決められるの。

潤:給料日に引き落とされるって、いいですね!

絢香:手続きするときはちょっと手間だけど、一度手続きがすんでしまえばあとは毎月自動的に引き落とされるだけなので便利よ~。

それと、桜子ちゃんみたいに買い物が好きな子には「デパート積立」もおすすめよ。

桜子:確かによくデパートで買い物しますよ! デパート積立って何ですか?

絢香:デパート積立とは、「デパート友の会」といって、「友の会」に入会し、毎月5000円とか、1万円とか積立額を選んで積み立てるの。

例えば、毎月1万円を12カ月積み立てると、1年後には13万円分の商品券が戻ってくるのよ。毎月5000円なら1年後には6万5000円分ってこと。

潤:えっ! 毎月1万円の積立コースだと、1万円もプラスでもらえちゃうんですか!

絢香:あらっ、潤くんも興味ありなのね(笑)。

他にも、提携しているレストランでの食事代が割引になったり、常に買い物が5%オフになったり、行きつけのデパートが決まっている人にはいいかもね。

桜子:これも銀行から引き落としができるんですか?

絢香:できるわよ。持参して積み立てることもできるけど、銀行からの引き落としの方が便利よね。

桜子:今回も絢香先輩にいろいろ教えていただいて本当に役立ちました!よーし、先取り貯蓄がんばりまーす!

◎Kazue先生の今回のポイント◎

給与明細の図
  • お金を貯める鉄則は「先取り貯蓄!」
  • 理想は、手取り金額の2割を将来の貯蓄へ、さらに手取り金額の2割を自己投資に!
  • 先取り貯蓄をするには、会社の財形制度か銀行の自動積立定期預金が便利!が赤字に転落する主な原因である「臨時支出」も予算化しておくことが大切です。



  • プロフィール

    給与明細の図

    ファイナンシャルプランナー
    高山一恵さん

    エフピーウーマン所属ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。2002年にファイナンシャルプランナーの資格を取得したのを機にお金との正しい付き合い方を啓蒙する魅力に目覚める。2005年4月に創業メンバーとして「女性のためのお金の総合クリニック」株式会社エフピーウーマンの設立に参画。現在、同社のメイン講師として全国で講演活動を行い、人生に不可欠なお金の知識を伝えている。雑誌や新聞での連載をはじめ、テレビ・ラジオにも出演するなど精力的に活動し、明るく親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書に『35歳までにはぜったい知っておきたい お金のきほん』(アスペクト)など。エフピーウーマンHP、オフィシャルブログ「お金を人生の味方につけるお金の教養レッスン」、「お金の教養が身につく マネーセミナー」(受講料無料)。


    『この記事は、日経ウーマンオンライン(http://wol.nikkeibp.co.jp/)に 2015年6月5日に掲載されたものです。無断複製・転載を禁じます。(C)日経BP社』