みんなの金融リテラシー

金融リテラシー教育フォーラム2017 in札幌

札幌学院大学で行われた金融リテラシー教育フォーラムの様子を紹介します。

クレジットにおける3C

クレジット・スコアは、あなたのクレジット返済能力に影響を及ぼすかもしれない要素を判断する基準である。あなたがこれまでのローンをどのように返済してきたか、未払いの負債、現在の給与を考慮に入れた複雑な数式である。

クレジット・スコアは、どれだけの債務を抱えているか、どのように請求を管理しているか、によってプラスにもマイナスにも常に変化する。クレジット・スコアを決定する要因は、「クレジットにおける3C(Character、Capital、Capacity)」と呼ばれる。

Character(キャラクター):貸し手は信用履歴から、債務の返済に対するあなたの誠実さや信頼性を判断する。下記のような内容が検討される。

  • クレジットを利用した経験があるか
  • 支払期日を遵守しているか
  • 現在の住所に住んでいる期間
  • 現在の仕事に就いている期間

Capital(資産):貸し手は、収入が当てにできなくなったときに債務の返済に利用できる不動産や個人資産、投資、その他の貯蓄を、あなたが所有しているかどうかを知りたがる。

Capacity(資力):これは、債務の返済能力を示している。貸し手は、あなたが、クレジットの利用を賄うのに十分な収益を得ることができると思われる定職に就き、勤務してきたかどうかを確認する。

下記のような質問が貸し手の判断に役立つ。

  • 現在の給与は?
  • 他のローンをいくつ抱えているか?
  • 現在の生活費は?
  • 現在の債務は?
  • 扶養家族は何人いるか?